シェアトレ サッカー練習メニュー共有サイト

無料で使える
サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト

練習メニューを投稿

練習メニューを
キーワード検索

練習メニューをタグ検索

テーマ別












  • ポジション別




  • 守備別


  • 年代別






  • 技術別









  • 1日のメニュー

    ファーストタッチの技術向上を目指した指導案


    ディフェンダー(DF) 自主練 シュート オフザボール 1対1 組織守備 コーディネーション 攻守の切り替え アジリティ(足の速さ) ドリブル 対人 パス&コントロール 戦術 雨の日 フォワード(FW) ファンメニュー 体の使い方 基礎練 親子で練習 トラップ ゴールキーパー(GK) 2対2以上 個人守備 フィジカル ヘディング ウォーミングアップ ミッドフィルダー(MF)

    今回はジュニア年代のファーストタッチ向上のための指導案を考えてみたいと思います。
    どの年代にも言える事ですが、ファーストタッチはボールを持った時のプレーにおいて、はじめのタッチであり、大切なプレーです。
    プレーを成功させるために、どのような知識が必要で、何に気をつけなければならないかを学ばせていきましょう。

    どの練習もシンプルなものですが、伝える内容やフォーカスする技術によって自分の意図した現象が現れるよう、目の前のレベルに合わせて、オーガナイズを変えてあげてください。
    今回であれば意図したファーストタッチが必要な環境かつ意図がないとエラーが起きやすいようピッチの広さや人数を調整してください。

    TR2動画の子どもたちはかなりレベルが高いのでピッチが狭いですが、もう少し広めにとっても良さそうです。

    今回の練習メニュー作成のポイント

    練習の流れ
    1、ウォーミングアップ(パスアンドコントロール)
    2、トレーニング1(3対1シュートゲーム)
    3、トレーニング2(5対3)
    4、ゲーム

    練習のポイント
    先ほども言いましたが、意図した意図した現象が出るかが大切です。
    練習中であっても、オーガナイズを調整し適切な環境を用意してあげましょう。
    当然ですが両足で同じ精度でボールがコントロールができるよう、練習させましょう。
    どうしても技術に個人差が出ますので、個人に合わせた目線を心がけましょう。
    選手がたくさん動いている状況を作れるよう、コートを複数作ってもいいですが、テーマを共有し、他人のプレーが観察できるので、1コートでもいいでしょう。

    指導のポイント
    ファーストタッチの指導の際、常に目的は何か?を問いかけましょう。
    その目的に沿ってプレーできたかを聞いてあげてください。ただ単に技術のミスを指摘するだけでは、選手の向上に繋がりません。
    指導案にも載せていますが、

    1観る
    2判断
    3技術の実行

    のどの段階でのエラーなのかを明確にしてあげましょう
    (選手が自分で答えを導き出せるのがベストです)

    ウォーミングアップ

    パスアンドコントロール のウォーミングアップです。
    動画のようにパスと逆方向でなく、そのままパスした選手にプレッシャーをかけてあげても練習になります。

    この1日の練習メニューの指導案はこちらから

    トレーニング1

    3対1でゴールを目指すトレーニングです。
    守備の強度が低いので、落ち着いて判断できますが、目的である「ゴール」のチャンスを逃さないよう、指導しましょう。

    トレーニング2

    5対3のポゼッションのトレーニングです。

    この1日の練習メニューの指導案はこちらから

    執筆者

    シェアトレ運営部

    シェアトレを運営している筑波大学のメンバーです。日々指導者のために勉強中です


    現場で使える指導案はこちらから!

    \ 実際に現場で活躍している指導者の方々が作成した1日の練習メニューや指導案を、よりスムーズに確認することが可能になりました! /


    この記事が気に入ったらいいね!