シェアトレ サッカー練習メニュー共有サイト

無料で使える
サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト

練習メニューを投稿

練習メニューを
キーワード検索

練習メニューをタグ検索

テーマ別












  • ポジション別




  • 守備別


  • 年代別






  • 技術別









  • 【裏抜けの練習に!】ダイアゴナルランとスルーパスを磨くメニュー

    対人 トラップ 基礎練 戦術 フォワード(FW) ディフェンダー(DF) ミッドフィルダー(MF) 個人守備 U-12(高学年) U-15(中学生) U-18(高校生) Over-18(大学以上) パス&コントロール アジリティ(足の速さ) オフザボール

    マイトレ 29   PV 10759

    練習の効果

    パススキル・戦術の向上
    裏抜けフリーランスキルの向上



    *マイトレ(お気に入り)はログインが必要です。
    練習手順

    1 : パサーを2チームとアタッカー、さらにディフェンスに分かれる

    2 : 30m×20mのボックスをラインを引いて作成する

    3 : ゴール側の横線中央にポール、さらにポールと両角の間にマーカーを一つずつ設置する

    4 : パサーは手前の両角に配置する

    5 : アタッカーとディフェンスは、ゴール側左右どちらかの角付近に配置する

    6 : 下記は左サイドのアタッカーを使う場合の説明

    7 : ゴール向かって左サイドのパサーは、右側のパサーへパスを出す

    8 : アタッカーは、マーカー方向に一度動いた後、スタート位置へクイックで戻る

    9 : 受け取った右サイドパサーはアタッカーの動きを見て、前方のポール右わきを通すスルーパスを出す

    10 : アタッカーはオフサイドにかからないように、スルーパスが出た直後にラインを裏抜けするダイアゴナルランを行う

    11 : 左右を変えて繰り返す

    練習のポイント

    ダイアゴナルランを行う裏抜け練習です。

    ダイアゴナルランとはいわゆる斜めの動きです。前後左右の動きは基本的に相手にとって予測しやすいものです。守備かく乱のために、こうして斜めのフリーランをされるとマークの受け渡しやオフサイドラインの管理が難しくなるので守備網のほころびを生みやすくなります。
    単純に斜めに動き出すのではなく、一度フェイントで戻る動きを入れてパスの出し手と呼吸を合わせることでオフサイドにかからないギリギリで抜け出すことが出来るでしょう。

    またスルーパスはグラウンドだけではなく浮き球も選択するスキルがあると、より効果的になるでしょう。

    所要時間 人数 難易度
    20分~30分 6人~ 中級
    道具
    ポール(コーン代用可) 1個
    マーカー 2個
    コメント
    *ログインが必要です
    みんなのコメント

    このメニューを見た人はこんなメニューも見ています

    盛り上がること間違いなし!連続1対1~4対4 ルックアップを意識した4秒キープ4対2 ファーストタッチが勝負を決める!1対1 【孤立してもボールをキープ!】キープ力を磨く"4秒キープのとりかご"
    122   16937 143   13934 371   23175 53   7871

    使い方を知るともっと便利に!

    \ 様々な機能を搭載し、よりスムーズなご利用が可能になりました! /


    先週の練習メニューランキング


    シェアトレ 公式Line@

    友だち追加