シェアトレ サッカー練習メニュー共有サイト

無料で使える
サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト

練習メニューを投稿

練習メニューを
キーワード検索

練習メニューをタグ検索

テーマ別












  • ポジション別




  • 守備別


  • 年代別






  • 技術別









  • 1日のメニュー

    ドリブル、1対1に特化した指導案


    1対1 基礎練 ドリブル 親子で練習 自主練 雨の日 ゴールキーパー(GK) パス&コントロール トラップ ファンメニュー シュート 組織守備 個人守備 ヘディング ウォーミングアップ 2対2以上 対人 攻守の切り替え ディフェンダー(DF) フォワード(FW) 戦術 体の使い方 オフザボール アジリティ(足の速さ) ミッドフィルダー(MF) フィジカル コーディネーション

    今回は個人の仕掛け、1対1の突破に特化した指導案を考えてみます。サッカーはゴールを奪い合うスポーツで、そのためにボールを扱い、パスやシュート、ドリブルと言った技術を用います。そして、様々な技術を駆使して、チームで相手のゴールに迫ることが求められます。
    今回はドリブルの突破に特化していますが、ドリブルはあくまでもサッカーの手段に過ぎず、1つの方法でしかありません。しかし、ドリブルでボールを運ぶことができ、打開できる選手はチームでも重宝されます。ドリブルは停滞した局面を打開したり、自分に相手を集中させることで、周りの味方を楽にプレーさせることができるからです。今回はそんなドリブルに関するトレーニングを中心にした指導案を作成してみましょう。

    今回の練習メニュー作成のポイント

    練習の流れ

    1、ウォーミングアップ
    2、トレーニング1(1対1)
    3、トレーニング2(1対1ゴール付き)
    4、ゲーム

    練習のポイント

    今回は徹底的にドリブル、1対1の突破に特化しており、ウォーミングアップこそボールを用いていないものの、全て1対1を想定したトレーニングとなってます。その中でも状況を変えたりすることで、別の刺激を与えるよう工夫しています。また、同じメニューでもオーガナイズ次第ではまた違った刺激が加えられると思うので、色々アレンジしてみましょう。

    指導のポイント

    まずは、積極的な仕掛けを意識させましょう。たくさんのトライ&エラーを通じて、どのように相手を突破していくのか、またどんな時に突破が有効になってくるかも学んでいきましょう。ドリブルの突破は、頭にミスやボールを取られてしまうと言ったイメージがあると、なかなかできません。ミスをしても気にさせず突破のその先にあるものをイメージさせてあげましょう。

    この1日のメニューの指導案はこちらから

    ウォーミングアップ

    ボールを使わず相手の逆を取る練習です。ボールを使わないので、相手の動きをしっかり見ることができます。

    トレーニング1

    シンプルな1対1の練習です。シンプルなのでアレンジを効かせやすいです。

    トレーニング2

    ターンを加えた1対1です。ゴール付きなので、ゴールを狙う意識も大切です。

    この1日のメニューの指導案はこちらから

    執筆者

    シェアトレ運営部

    シェアトレを運営している筑波大学のメンバーです。日々指導者のために勉強中です


    現場で使える指導案はこちらから!

    \ 実際に現場で活躍している指導者の方々が作成した1日の練習メニューや指導案を、よりスムーズに確認することが可能になりました! /


    この記事が気に入ったらいいね!

    先週の練習メニューランキング

    シェアトレ 公式Line@

    友だち追加