シェアトレ サッカー練習メニュー共有サイト

無料で使える
サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト

練習メニューを投稿

練習メニューを
キーワード検索

練習メニューをタグ検索

テーマ別












  • ポジション別




  • 守備別


  • 年代別






  • 技術別









  • 【シュートレンジを広げる!】長距離シュートを狙う4対4練習

    対人 2対2以上 基礎練 フォワード(FW) ゴールキーパー(GK) ディフェンダー(DF) ミッドフィルダー(MF) 個人守備 組織守備 U-12(高学年) U-15(中学生) U-18(高校生) Over-18(大学以上) パス&コントロール ドリブル シュート

    マイトレ 32   PV 5552

    練習の効果

    シュート力と精度の向上
    対人攻守能力の向上



    *マイトレ(お気に入り)はログインが必要です。
    練習手順

    1 : 動画のようにゴールとマーカーを使用し、任意の大きさでエリアを分ける

    2 : ストライカー役1人とディフェンス役3人でチームを複数作る

    3 : キーパーも配置する

    4 : キーパーからのボール配給でスタートする

    5 : ボール保持したチームは自陣にいるストライカー役の守備者をかわしてシュートを狙う

    6 : 相手陣地にいるストライカー役は、パスを受けずにシュートのこぼれ球を狙う

    7 : 相手にボールがあるときは、もう一方のチームは守備を行いシュートブロックする

    8 : ボールがラインを割ったりすれば攻守交替する

    9 : ゴールが決まれば、決められた方のチームを入れ替える

    10 : 繰り返す

    練習のポイント

    実戦を意識した距離のあるシュート練習です。

    シュート練習といえば、基本的にフリーの状態で打つメニューが多いと思います。しかし、こと実戦ではシュートコースが限られており、なおかつ相手からのプレッシャーにさらされていることが普通です。こうした練習を通してゴールパターンの多様化を図ることで得点力を上げましょう。

    また、補足として練習の狙いがあいまいにならないように、シュートを打つことができるエリア制限が必要です(マーカーを色分けして区別)。また、チーム内の役割を度々入れ替えることで練習機会の均等化を図りましょう。加えて、ゴールに応じて加点式ルールにすることで、チームごとの競争を付け加えればモチベーションを保つことが出来るでしょう。

    所要時間 人数 難易度
    20分~30分 10人~ 中級
    道具
    マーカー 複数
    コメント
    *ログインが必要です
    みんなのコメント

    このメニューを見た人はこんなメニューも見ています

    質問回答編(下の概要欄から飛んで下さい) 【ぬるいパスでは通らない!?】狭いエリアで行う変則型6対6鳥カゴ練習 【色を見極めて素早く切り替えろ】6対3のポゼッション練習 【戦略性を高める!】4個のミニゴールを使った2対2練習
    0   1435 68   8118 38   7944 71   7037

    使い方を知るともっと便利に!

    \ 様々な機能を搭載し、よりスムーズなご利用が可能になりました! /