シェアトレ サッカー練習メニュー共有サイト

無料で使える
サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト

練習メニューを
キーワード検索(日本語)

練習メニューをタグ検索

年代別






  • 技術別







  • ポジション別


  • テーマ別












  • DFからFWまでの流れを想定した4対4のポゼッショントレーニング

    U-12(高学年) U-15(中学生) U-18(高校生) Over-18(大学以上) パス&コントロール フォワード 対人 攻守の切り替え 2対2以上

    マイトレ 31   PV 6934

    練習の効果

    センターバックからのビルドアップの練習
    相手に奪われないパスワーク



    *マイトレ(お気に入り)はログインが必要です。
    練習手順

    1 : 15m×40mのグリッドを作成し中心に15m×20mのミッドフィルダーエリアを作成する。両端にミニゴールを設置

    2 : 4対4+1フリーマンでチームを分ける。ミッドフィルダーエリアには3人ずつとフリーマンしか入れない

    3 : ゴールからミッドフィルダーエリアまでのエリアをセンターバックのエリアとして必ずセンターバックの選手からボールを配給してスタートする

    4 : センターバックからパスを受け、逆サイドのセンターバックにパスを通すことを目的とする

    5 : 逆サイドに展開できたら攻撃方向を逆にしてまたポゼッションを行う

    6 : DFチームは奪ったら自分チームのセンターバックからボールを受けて攻撃をする

    7 : 慣れてきたらセンターバックポジションにFWの選手を一人ずつ配置する。

    8 : FWの選手はエリア内を動いてミッドフィルダーの選手からボールを受けてシュートまでもっていく

    9 : FWにボールが入った時は1人だけそのエリアに侵入してボールを受けシュートしても良い

    練習のポイント

    最初はセンターバックにプレッシャーがない状態でのポゼッションなのでボールを奪われないことを第一に行いましょう。
    ミッドフィルダーのエリアではフリーマンがいるため4対3と数的優位です。必ず一人がフリーになれる状況なのでミスすることなく正確に逆サイドまで展開するようにしましょう。エリア内の選手の動き出しがなかったり、味方の選手を空けるような意図の動きがないと狭いエリアでの突破は難しくなります。FWが入るバージョンでは普段の試合を想定してDF、MF、FWがどのように連携すればゴールまでボールを運べるのか、その部分を考えさせるようなコーチングをしましょう。

    所要時間 人数 難易度
    5分~10分 10人~ 上級
    道具
    マーカー 10個
    ミニゴール 2個

    このメニューを見た人はこんなメニューも見ています

    【ドイツ流】2ゾーンで展開するボール回しトレーニング! 【履正社高校】3対3対3のボールポゼッショントレーニング! 【筑波大学蹴球部トップチーム】3対2のドリブル突破 【筑波大学蹴球部トップチーム】ゴール前での3対3
    35   5822 27   6287 23   6667 27   6632

    最もマイトレされたユーザー

    Footi
      183

    シェアトレ 公式Line@

    友だち追加