シェアトレ サッカー練習メニュー共有サイト

無料で使える
サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト

練習メニューを投稿

練習メニューを
キーワード検索

練習メニューをタグ検索

テーマ別












  • ポジション別




  • 守備別


  • 年代別






  • 技術別









  • 【ディフェンスの時に気をつけたい!】1vs1のディフェンススキル

    対人 攻守の切り替え 1対1 基礎練 フォワード(FW) ゴールキーパー(GK) ディフェンダー(DF) ミッドフィルダー(MF) 個人守備 U-10(中学年) U-12(高学年) U-15(中学生) U-18(高校生) Over-18(大学以上) パス&コントロール ドリブル コーディネーション アジリティ(足の速さ)

    マイトレ 100   PV 12324

    練習の効果

    アジリティの向上
    守備の個人戦術の向上



    *マイトレ(お気に入り)はログインが必要です。
    練習手順

    1 : マーカーで四角形を作ります。

    2 : 2人は対面のマーカーに向き合って立ちます。

    3 : パス交換をして、DFは少し強めのパスを出したタイミングで相手に寄せます。

    4 : OFは左右のマーカー間のラインを突破したらクリアです。

    5 : DFはボールを奪ったら逆に相手のラインを突破しましょう。

    練習のポイント

    過去にこのトレーニングはシェアトレチャンネルでも紹介しましたが、今回はドリブル突破がメインテーマではなく、守備の寄せ方に焦点を当てて紹介していきます。動画のコーチングも守備に関することが多いのでよく聞いてみましょう。
    【ポイント】①奪うこと:相手のミスを待つだけでは、自分の成長に繋がりません。失敗してもよいので、思い切ってボールを奪いに行きましょう。もちろん、むやみに飛び込むのはやめましょう。②コースを限定する:DFは相手の左右どちらかのコースを切って、相手を誘導しましょう。相手の選択肢を奪っていくことが大切です。③アプローチは細かく早く:大きなステップでアプローチ(寄せるプレス)をしたら相手の急な加速に対応できません。相手に近づくにつれて細かいステップを意識しましょう。④トラップミスは奪うタイミング:DFの優先順位の1番はインターセプト(パスカット)で2番はトラップミスを狙う、誘うことです。思い切って狙いにいきましょう。⑤重心は後ろに残す:前がかりになりすぎると、相手がドリブルを仕掛けたときについていけなくなてしまいます。動画の7:44にまとめてポイントが書いてあります。

    所要時間 人数 難易度
    5分~10分 5人~ 初級
    道具
    マーカー
    ボール
    コメント
    *ログインが必要です
    みんなのコメント

    このメニューを見た人はこんなメニューも見ています

    【グアルディオラがシーズンを通して行っていた練習】4対4+3のポゼッション練習 前後両方へのヘディングドリル練習!+シュート! 【チーム一丸で!】アジリティやクイックネスを呼び戻すサークル型ウォームアップ 【ハイスピードの対決!】スピードに乗ったまま対峙する1対1練習
    165   28743 25   4551 137   13255 119   12375

    使い方を知るともっと便利に!

    \ 様々な機能を搭載し、よりスムーズなご利用が可能になりました! /